BLのデザイン

BL漫画の装丁を中心に、デザインを真面目に見ていくブログです。装丁やデザインについて勉強中。

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013/05/27

『Fig vol.1』:東京漫画社

お久しぶりです。

今日は、5月24日に創刊された、
東京漫画社さん発行の、オリジナルアンソロジー雑誌『Fig vol.1』をご紹介させていただきたいと思います。

(Amazonでは5月30日から発売みたいです。)
詳しくは東京漫画社さんのホームページでご確認下さい。
そういえば雑誌の装丁についてご紹介させていただくのは、始めてですね。
コミックスの装丁だけでなく、最近は、漫画雑誌も面白い素敵な装丁が多いので、今後もっと紹介する機会があればいいなと思います。



『Fig【フィグ】』は、東京漫画社さん発行のアンソロジー雑誌です。
http://www.tokyomangasha.com
新しく創刊された雑誌なのですね、おめでとうございます!
キャッチコピーは『よくばりなアナタのために。』だそうです。

BL雑誌、アンソロジーって今ものすごくたくさん発行されてますよね。各種。
東京漫画社さんからも、すでにオリジナルアンソロジー雑誌の『Cab』が発行されてますし。
BL雑誌・アンロロジーには、それぞれ特色があって面白いです。
『Fig【フィグ】』がどういう雑誌かというのは、まだこれからわかってくることかもしれませんが、
創刊号を読んだ印象では、王道っぽい作品から、ちょっと珍しいものまで、
暗めなのから、ハッピーなのまで、各種そろってるって印象です。(まさに、よくばりなアナタのために、ですね!)

あ、ちなみに『Fig』は、イチジクって意味らしいですよ。調べたら他の意味もあったけど。
表紙にもイチジクの絵が描いてあるから、多分果物の方の意味だと思う。



いつもは装丁を担当されたデザイナーさんも合わせてご紹介させていただいているのですが、今回はちょっと調べても出てきませんでした。
エイリアンズさんというデザイン事務所さん?らしいのですが。(名前は何度かお見かけしたことあるんだけどなー)
気になりますね。



このアンソロジーが創刊されるというのは知らなかったのですが、
本屋さんで見つけた時、「すっごいオシャレ〜!」と思って購入しました。
(いや、オシャレだから買ったというわけではないですが。東京漫画社さんから発行されたアンソロジーという興味もあって。)
fig1.jpg
表紙のトジツキハジメ先生のイラストレーションがとても素敵です。
ファッション誌みたいな雰囲気がありますね。(ルミネの広告…にしたらあかんか、BLやしな。)
大きく引き延ばしてポスターにして、部屋に飾りたい感じ!




手触りはしっとりマットPP(つや消し)加工。
fig2.jpg
(いつもながら私が撮影した写真じゃ、この素敵な質感伝わらない…)

漫画雑誌にマットPP加工が使われているっていうのは、数は少ないですが、今はもうそんなに珍しくないと思います。
少女漫画雑誌だと、『bianca』っていう雑誌の2013年6月号が、つや消し加工だったのですが、すっごく可愛かったです。


BLだったら『on BLUE』のVOL6は、あれはつや消しなのか、ちょっとわからなかったのですが、雰囲気が出てて素敵でした。


さっきファッション誌みたいな印象って言いましたけど、実際はファッション誌にはあんまりマットPP加工は使われてない気がします。
つや消しなので、写真の発色とかはちょっと落ちるのかもしれませんね。
『DRESS』って女性雑誌の表紙がマットPPで、珍しいなーと思ったんですけど、あんまり雑誌自体の評判よくないみたいです。(どちらかというと、私の母親世代の雑誌なので、あまり詳しくはないのですが。)



目次や奥付の、ドットやストライプの扱い方が今風だなと思いました。
もう流行ってない?かもしれないのですが、マスキングテープを使ってデコレーションしたりしますよね。私、あれが結構好きで、その雰囲気があるなと思いました。

あんまりデザインについて私が書けることは無いのですが、
一貫して明朝体と、ローマン体で統一しているところとか、やっぱり洗練されてるな、とか思いますね。
うーん。とにかく、すごく好きなデザインです!(投げたな…。)



創刊号には、誕生記念のお祝い小冊子付きです。
それぞれの作家さんからのメッセージイラストと、トジツキハジメ先生の没になった表紙のラフが見られますよ!
編集部さんや、携わった方々のこだわりを感じた雑誌でした。

元々ファンだった漫画家さんと、このアンソロジーで初めて知った方と、両方いるのですが、
個人的に気になった作品は、
『CALL ME,CALL.』梶本レイカ先生が、また切ない感じの作品を連載し始めています。
『巣ごもり荘ダイアリィ』海野サチ先生による、不思議な住人達のお話。
『超銀河団の変』モチメ子先生はオッサンと電波系高校生?のちょっと変わった作品を描かれています。
などです。他にも面白い作品がつまっています。

次号も楽しみです。
スポンサーサイト

ホーム

Home

 

プロフィール

カジワラ

Author:カジワラ
BL漫画のファンです。素敵な装丁の漫画を手に取るとたまらない気持ちになります。
勉強もかねて、BLのことや、装丁、デザイン、書籍周辺などについて、書いていこうと思います。

ご連絡はこちら。
blgasuki★gmail.com
★を@に変えてお送り下さい。

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

Twitter

検索フォーム

ブログランキング

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 デザインブログ エディトリアルデザインへ
にほんブログ村 デザインブログへ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。