BLのデザイン

BL漫画の装丁を中心に、デザインを真面目に見ていくブログです。装丁やデザインについて勉強中。

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013/08/26

僕の先輩:羽生山へび子

お久しぶりです。
今回は、羽生山へび子先生の『僕の先輩』と、
続編の『僕の先輩~部屋とYシャツとおめーと俺~』をご紹介します!

2012年度版『このBLがやばい!』で9位にランクインしていたことでも、話題になりました。
2年以上前の作品なので、ご存知の方も大勢いらっしゃると思うのですが、印象深い作品だったので、紹介させて下さい。
ラブコメなんですが、『ラブ』も『コメ』も、最大限に濃度こいです!



『僕の先輩』
羽生山へび子(著)
出版社: 大洋図書
発売日: 2010/10/16
商品の寸法: 18 x 13 x 2 cm
装丁:Plumage Design Office

「僕ぁ 愛のハゲタカだよ! 先輩が消耗するのを待ってるんだ!!」
自称・愛のハゲタカこと飴宮はじめは、学校中から恐れられている先輩、二宮三郎に猛烈アタック中。
ハイエナよろしくつきまとうはじめに ウンザリ顔の三郎だったが一途で真っすぐな体当たりの告白に気持ちはガッチリ仕留められた!?
笑って、ヘコんで、ご飯食べて、一緒に過ごした今日はとっても幸せだ!
羽生山へび子 初のコミックス登場!!




装丁を担当されているのは、Plumage Design Officeさんです。
WEBページはみつかりませんでしたが、よくお名前は拝見します。
以前、『囀る鳥は羽ばたかない』で紹介させていただいた、
ヨネダコウ先生のデビュー作『どうしても触れたくない』の装丁を手がけられています。
あと、BL作品では、橘紅緒先生(原作)と宝井理人先生(作画)の『セブンデイズ』、
BL小説では、榎田尤利先生の『交渉人シリーズ』などが印象深いです!




この作品を知ったとき、「こんなのもあるのか…」と、また一つBLの奥深さに驚かされました。
僕の先輩1
この作品では、羽生山へび子先生の表紙のイラストレーションのチョイスが、なんと言っても見所です!
僕の先輩2
表紙のキャラクターがデフォルメされていますね!
BL漫画ではまだまだ珍しい気がします。
本編で八頭身のキャラクターが、表紙でデフォルメされているのは一般漫画でも珍しいかも。
タブーとされているわけではないと思うのですが、表紙のキャラクターと、本編のキャラクターとのギャップが、ある意味欠点かもしれません。
私も、購入する前は『ずっとデフォルメされたキャラクターで物語が展開していくのかな?』と思っていましたし。
ギャグ漫画のような印象が強くなりますね。

でも実際に読んでみると、この表紙がぴったりなんです!
この作品の主人公である、はじめくん(自称:愛のハゲタカ)は、
BL漫画の受がしちゃいかんだろう!という表情とリアクションを平気で繰り出してきます!
そこがこの作品の魅力の一つなのですが、
その『とてもBL漫画とは思えないっ!!』雰囲気が、このデフォルメされたキャラクターの表紙からは感じられます。
かわいいデフォルメキャラは、裏表紙やそでの部分など、所々にいます。
探してみてください!


また、舞台である初天町と初天町に暮らす個性豊かな人々も、この作品の魅力です。
はじめくんがバイトをしている『おふくろ弁当』、
僕の先輩3
先輩とはじめくんが出会った『神社』、
僕の先輩4
先輩の『アパート』など。
僕の先輩5
物語で印象的だった建物が、すべて表紙に描かれています。
僕の先輩6
続編と合わせて2冊ありますが、
デフォルメキャラクターと、街並の組み合わせの表紙が、
この作品の『キャラクター性』みたいなものを作り出していて、素敵だなと思いました。
また一巻から続編にかけて、季節が春から夏に移行してるのがいいんですよね〜
手前にあった鉢植えの朝顔が、続編で夏になると一気に増えてるのが、すごいイイ!

この作品を読むと、
「ふらっと町を歩いてたら、おふくろ弁当に辿り着かないかなー」なんて、考えてしまいますね。
主人公達以外の町の人々も、脇役にとどまらないキャラの濃さです!
おふくろ弁当の店長とおばちゃん、先輩のバイト先のおやっさんも、はじめの父さん母さんも、みんな皆あったかい!
読んでいて、ほっこりします。


一応、あてにならない紙の話とか少々…
カバーの紙は、『テイクGA-FS』とか、『MTA+-FS』かなって思います。
インキの発色とか、光沢とか良い意味でおさえられてる感じが。
何っぽいかというと、高級上質紙っぽいんですけど、上質紙で漫画のカバーとか作ることってあるんでしょうかね?
今度自分で発注して試してみたいです。
インキはCMYK+KPだと思う。

帯の紙は、触った感じが『OKブリザード』っていう紙っぽいです。
片面つやつやで、もう片面がざらざらしてる和紙みたいな紙ですね。
なんだかこういう紙って、地元の文房具屋の包み紙とかに似てる…
僕の先輩7

BL漫画、BL小説の帯といえば、
個性的なキャッチフレーズが、一躍注目されましたね。(俺のエクスカリバー的なのとか…)
『カフェオレライター』のマルコさんが、ブログで定期的に気になる帯をピックアップされていますが、面白くて好きです!
『このBLがすごい!!』でも、毎回特集が組まれていますし。
BL漫画の楽しみどころの一つですね。

でも私の場合、何だかんだで一番信頼できるキャッチコピーは、
『●●先生推薦!!』だったりします。
(ええ、とんだ腰抜け野郎ですよ!!)



世界観の魅力を存分に味わえる、素晴らしい装丁だと思いました!
羽生山へび子先生のサイト上では、『僕の先輩』のはじまりのイラストや漫画が読めます。この作品でファンになった方は是非チェックしてみて下さい!
[蛇船] http://snakeship.main.jp/

あと、羽生山へび子先生の作品からは、どことなく昭和の香りが…
次回作の『夜明けのブルース』には、おもいっきり『昭和テイスト・ラブロマン!』というキャッチコピーで売ってますし。
(またこのタイトルロゴのデザインが、すごい昭和の雰囲気!)

その『昭和感』というのは、人情であったり、街並の描写であったり、はたまた『切なさ』であったりなんですが、不思議な魅力があります。
もちろん『僕の先輩』にも、そんな魅力がありますね…。
9月末にはまた新刊が発売されるそうですが、今度はどんな作品なのかとても楽しみです!
現在、花丸漫画で連載されている作品も、すごく気になる!


未読の方は、そちらも合わせて是非一度手に取ってみて下さい。
羽生山へび子先生の世界観に、はまります!



(近況)
多忙の為、あまり更新できなくてちょっとさみしいですが、
ブログ以外に取り組んでいることも、デザインの勉強の足しになっていると思うので(多分)、頑張ってます。
このブログを見て下さっている方には申し訳ないのですが、スローペースの更新になってしまっています。ごめんなさい。
多忙と言いつつ、相変らず、ちょっと引かれるぐらいBL漫画は読んでいます!
気になる作品があったらツイッターで呟いていますので、よろしければ、そちらもよろしくお願いします。
スポンサーサイト

ホーム

Home

 

プロフィール

カジワラ

Author:カジワラ
BL漫画のファンです。素敵な装丁の漫画を手に取るとたまらない気持ちになります。
勉強もかねて、BLのことや、装丁、デザイン、書籍周辺などについて、書いていこうと思います。

ご連絡はこちら。
blgasuki★gmail.com
★を@に変えてお送り下さい。

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

Twitter

検索フォーム

ブログランキング

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 デザインブログ エディトリアルデザインへ
にほんブログ村 デザインブログへ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。