BLのデザイン

BL漫画の装丁を中心に、デザインを真面目に見ていくブログです。装丁やデザインについて勉強中。

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013/03/22

スペイン旅行:建築研修③

前回に引き続き、スペインに行った時の写真を上げています。
興味がある方は、のぞいていって頂ければ嬉しいです。
スペイン旅行:建築研修①
スペイン旅行:建築研修②

見学した地域は以下の通りです。
【1日目】
成田空港発→パリ経由→スペイン・マラガ着→トレモリノス
【2日目】
トレモリノス→グラナダ→セビリア
【3日目】
セビリア→コルドバ→トレド
【4日目】
トレド→マドリード→クエンカ
【5日目】
クエンカ→バレンシア→バルセロナ
【6日目】
バルセロナ
【7日目】
バルセロナ発→パリ経由→成田空港着



今回は、3日目以降のトレドからバレンシアまでの写真をご紹介します。
4日目のマドリードやクエンカは殆ど写真が無いので、実質トレドの写真ばっかりですねー。

【3日目】
コルドバから、トレドへ移動します。
トレドはまさに古都!って感じの町です。「一番スペインらしい町」とかって言われているみたいですね。(日本で言うと京都みたいな?)
esp3-1.jpg
esp3-2.jpg
esp3-3.jpg
esp3-4.jpg

トレドに到着した頃にはもう日が暮れかけていて、夕暮れ時の良い写真がいっぱい撮れましたー。
esp3-5.jpg
esp3-6.jpg
esp3-7.jpg
esp3-8.jpg
esp3-9.jpg
旧市街地は、タホ川という川に囲まれた場所にあります。旧市街地に入ってしまう前に、街全体を見渡せる場所で写真を撮りました。

3日目の夜はトレドのホテルに宿泊しました。
esp3-11.jpg
esp3-12.jpg
内装がレトロで可愛いホテルでした。
が、地下のレストランは明らかに不気味な雰囲気!(これは観光客向けにねらった演出だと思います(笑))
esp3-13.jpg
esp3-14.jpg
この鎧とか夜中に動き出しそう。

ちょこっとホテルの周りを散策して、3日目は終了。観光はまた明日!
esp3-10.jpg



【4日目】
トレドの続きです。朝から自由行動だったので、友人と早朝散歩に出かけました。
esp3-15.jpg
esp3-16.jpg

意気込んで朝の8時半とかから出かけましたが、そんな時間に店が開いている筈も無く(あたりまえだ)、仕方なく、教会や外観のみを見てまわります。
esp3-18.jpg
esp3-17.jpg
散策していると、登校中の小学生や、これから出勤する人たちとよくすれ違いました。
この辺の感覚は日本と同じですね。(友達は「スペイン人てちゃんと仕事するんだ…」ってがっかりしてた(笑)仕事しない国だったら移住するつもりだったの(笑)?)
esp3-23.jpg
esp3-24.jpg
この辺とか、シャッターが開くとお土産屋さんの通りなんだけどなー。

esp3-22.jpg
あ、薬局だ。この緑十字のマークが、スペインでは薬局のマークですから、困った時は探して下さいね。(現地で薬買うっていうのはあんまり無いかもしれないけどね。)

esp3-19.jpg
esp3-20.jpg
esp3-21.jpg
友人がどんどん細い路地に入って行くからどうしようかと思った。

この後、無事中心部へ戻ってきて、色々見学するのですが…、殆ど写真撮ってない(笑)
古書店を見つけてしまってな…、テンションが上がって。
ここで購入した本に着いても後々書きたいと思います。

トレドは、エル・グレコという画家の出身地としても有名です。
エル・グレコ美術館にも行ったのですが、丁度東京で『エル・グレコ展』をやっている時で、作品が何点か東京にいってしまってたんです。(いれちがいになっちゃった。)
民家を改装した美術館で、居心地がよかったですよ。

スペイン語も英語もろくに話せませんが、観光地なのでそんなに困ったことにはなりません。
この辺はお土産屋さんがいっぱいあって楽しいですよ。観光客もいっぱいいるし。
友人は靴を買いまくってました。2ユーロ(250円くらい)の靴とかあるの。
ご飯はバルで食べても良いし、ファーストフードもあるしね。



4日目は、この後マドリードに移動します。
(この後は写真が殆ど無いです。写真撮る間もなくあちこち移動したり、都会なのでスリが怖かったりで。カメラ持ってると観光客だとすぐばれちゃうからねー。でもそうでなくても、私達を観光客だと思わない人はいないと思う(笑))

一応『マイヨール広場』と『サン・ミゲル市場』には行きましたが。
esp3-25.jpg



マドリードでは、『プラド美術館』を中心に、作品観賞をしました。
プラド美術館では、ボスの『快楽の園』や、ベラスケスの『ラス・メニーナス(女官たち)』など、有名な作品を間近で見ることが出来ます。
昨年は、丁度、西洋美術史の授業を取っていたので、授業で取り上げられた作品を実際に目にすることが出来て感動しました。
個人的には、リベラの『毛の生えた女』が見られたのが嬉しかった。(授業で知ってなにコレ?って気になってたから。)
ちなみにプラド美術館は、作品の撮影が殆どOKなので、カメラを持って行くのも良いかもしれませんね。(まぁ、絵を撮影して帰るっていうのも意味わかんないかもしれないけど…。お気に入りの作品の記録なんかに便利かもしれません。)



この後、ピカソの『ゲルニカ』も見にいきましたよ!
ゲルニカも、マドリードにあるのですが、プラド美術館ではなく、『ソフィア王妃芸術センター』の方で展示されています。
ゲルニカの画像なんてネットでいくらでも見れますが、やっぱり、サイズ感なんかは、実際目の前に立って観賞しないとわからないですからね。
ここの美術館も、おもしろい展示がたくさんありました。スペイン内戦の時のポスターとか。



この後は、クエンカに移動し、『宙づりの家』などを見学後、ホテルへ。
このクエンカで泊まったホテルっていうのも、古い教会を改装して作ったホテルで、見学の対象です。
(建築科の人たちは寝ずに実測するんだって。実際に歩いて、足の歩幅で長さ量るの。私はもちろん、…寝ました。)
esp3-26.jpg
esp3-27.jpg
雰囲気があって、すごくいいホテルでした。



【5日目】
クエンカを後にし、バレンシアへ移動します。
バレンシアでは、ミゲレテの塔などを見学したのち、『芸術・化学都市』へ。
都市、と言っても施設ですね。化学博物館みたいな。
外観の建築をメインで見学に来たのですが、施設内にあるひよこの展示にメロメロになりました。
esp3-29.jpg
esp3-30.jpg
esp3-31.jpg
卵からひよこが孵る様子を、生で見られる展示です。
かわいいー!



以上、トレドからバレンシアでした!
次回はとうとうバルセロナです。おそらく次回で建築研修の写真は最後になると思いますので、もうしばらくお付き合い下さい。
スポンサーサイト

≪ 悪玉:吉田ゆうこホームスペイン旅行:建築研修② ≫

Comment

コメントの投稿

管理人にのみ表示する

Track Back

TB URL

Home

 

プロフィール

カジワラ

Author:カジワラ
BL漫画のファンです。素敵な装丁の漫画を手に取るとたまらない気持ちになります。
勉強もかねて、BLのことや、装丁、デザイン、書籍周辺などについて、書いていこうと思います。

ご連絡はこちら。
blgasuki★gmail.com
★を@に変えてお送り下さい。

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

Twitter

検索フォーム

ブログランキング

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 デザインブログ エディトリアルデザインへ
にほんブログ村 デザインブログへ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。